本当におすすめな法人向けクラウドストレージ(オンラインストレージ)はこれ!比較ランキングで紹介!

オンラインストレージに使用してはいけないパスワードとは?

オンラインストレージを利用する際に使用してはいけないパスワードがあることを知っていますか。

オンラインストレージサービスは便利ですが、最低限知らないとまずいことはいくつかあるのです。

ここではそんなオンラインストレージを利用する際のポイントについて紹介しましょう。

パスワードはどういったものがよいか

オンラインストレージサービスを利用する際のパスワードについては気をつけておかないといけません。

パスワードのセキュリティが甘いとアップロードした大事なファイルを盗み取られるなんてことにもなります。

いくらストレージサービスのセキュリティがよくともパスワードを盗まれるとどうしようもないのです。

そんなストレージサービスを利用する際のパスワードはなるべく複雑かつ推測されにくいものがおすすめです。

例えば、「fnoiua213」のような規則性がほとんどない文字列を利用しましょう。

覚えきれなくて困るかもしれませんが、メモなどに取っておけば問題ありません。

メモなどに記載するのを面倒がって暗記しやすいパスワードを考案する人もいますが、こうした人はハッキングに大変合いやすいので気をつけておきましょう。

これはストレージサービスに限ったことではありません。

もしもパスワードに対する意識が低いとなにかとオンライン上でサイバーアタックなどに会いやすいですから、この機会に意識を改めて見ると良いでしょう。

 

また、複雑なパスワードであっても推測されやすいものはだめです。

例えば、あなたの生年月日などを組み合わせるのは禁物です。

「ハッカーに生年月日などを知られることはない」と考える人もいますが、ハッカーはあの手この手であなたの情報を集めるものです。

例えば、フェイスブックなどで生年月日などを知られることもあるでしょう。

パスワードを考案する際には用心をするに越したことはないのです。

オンラインストレージサービスの信頼性について

どんなオンラインストレージサービスであっても安心して利用できるというわけではありません。

オンラインストレージサービスによっては信頼性がかけるところもあります。

このため、なるべく信頼できるオンラインストレージサービスを利用するようにしてください。

例えば、有料のオンラインストレージサービスは総合的な信頼性も高いです。

他にもレビューサイトなどをみて信頼性を評価するのも良いでしょう。

 

いずれにしてもこうしたセキュリティについては気をつけておくに越したことがありません。

データを盗まれてから後悔してもどうにもならないのです。

また、もしもデータを盗まれた場合には早くストレージサービスに連絡して対応してもらうようにしておきましょう。

パス強度を高めるコツについて知ろう

パスコードを考案したらパスコードの強さを測定してみるのもありです。

オンラインサイトによって考案したパスコードを入力することでパスコード強度が総合的にわかるものがあります。

こうしたサイトも利用して客観的にパスコード強度について知りましょう。

また、大量にパスコードを作成する際には特別な警戒も必要です。

大量にパスコードを作成する際になにか規則性を適用すると一つのパスコードを知られただけでシステム全体のパスコードが知られてしまうこともあります。

これを避けるためにもなるべくパスコードを大量に考案する際には専用ソフトウェアなどを利用しておきましょう。

もしもパスコード強度が低い際にはしておきたいことがいくつかあります。

例えば、文字列を一字ずらすといったようにです。

例えば「m」を一字ずらして「n」にするといったようにです。

こうすることで一気にパスコード強度も強まってきます。

 

他にもパスコードを自動生成してくれるウェブサイトを利用するのも良いでしょう。

パスコード自動生成アプリもあります。

こうしたサービスを利用することによって強靭なパスコードが無料で手にはいります。

自分で考えるのが面倒、大量にパスコードを用意しないといけないといった場合には活用してみてください。

パスコードは定期的に変えることも必要です。

パスコードを盗まれているのに気づかずにストレージサービスを利用していると更に被害が高まります。

このため、数ヶ月に一回程度はパスコードを新しいものにしておくと良いでしょう。

なにか兆候があったらパスコードを変更してみるのもありです。

例えば、知らないパソコンからログインされた場合にはパスコードが盗まれた可能性があります。

こうした際にはスグにでもパスコードを変更して対応しておきましょう。

 

オンラインストレージサービスを利用する際にはパスコードをしっかり考えておきましょう。

パスコードを盗まれると貴重なデータも盗まれてしまいます。

また、オンラインストレージサービスに利用するパスコードの強度なども分析しておいてください。

専用ソフトウェアを用いてストレージサービスに使うパスコードを考えるのもありです。

ストレージサービスに使うパスコードは誰にも知られないように保管しておくことも必要です。

サイト内検索
クラウドストレージ関連コラム

法人向けクラウドストレージおすすめ5選

商品画像
商品名ixMark(イクスマーク):株式会社フェアーウェイ
box(ボックス)どこでもキャビネット:大塚商会クラウドファイルサーバー:富士通dropbox(ドロップボックス)
特徴業界一のコストパフォーマンスで初めての導入にも最適ITに強い企業におすすめ!好みにカスタマイズできる低コストで導入可能!初めてのクラウドストレージにも容量少なくても平気なら社員数が多い企業におすすめ!容量無制限で簡単に共有、他サービスとの連携も魅力的
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ