本当におすすめな法人向けクラウドストレージ(オンラインストレージ)はこれ!比較ランキングで紹介!

安心して利用できる、法人向けのオンラインストレージとは?

自らのパソコン内にデータやファイルを保存するのではなく、サービスを提供している業者が用意しているサーバーに保存することをオンラインストレージと呼んでおり、一昔前はあまり身近とは言えませんでした。

しかし近年では、大規模な企業だけではなく中小規模の企業での利用も増えており、その需要は年々高まっています。

ただ単に保存に役立つというだけではなく、一つのファイルを複数のパソコンで共有することができ、チームなどで行うプロジェクトの際にも情報の共有ができるのでより効率的に進行させていくことが可能です。

また、パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットからもアクセスすることができるので、緊急な時にもすぐに確認することができます。

しかしインターネット上で保管するということから、情報漏洩の心配があるという人も多いのではないでしょうか。

一口にオンラインストレージのサービスを提供している業者といっても数多く存在しており、料金や使い勝手の良し悪しの違いを比較してから選ばなくてはなりません。

それと同時に法人向けで安心して使うことができ、セキュリティー対策という点も確認して選ぶようにするべきです。

 

金銭面の違いをチェックしておく

個人で利用するだけならば、それほどデータの容量は大きくなくても問題はないというケースが多いですが、法人での利用となればかなり大きなデータ容量が必要ということも珍しくはありません。

そして、容量が無制限だったり、かなり大きいタイプのものとなれば有料サービスになるのが大半です。

有料の場合、毎月の費用はいくらかということをチェックするようにしておきましょう。

それほどの容量は不要と考えている場合には、無料のタイプを選んでしまいがちですが、無料のものは保存期間に決まりがあることが大半です。

ログインなどのアクションをある一定期間行わない場合には、データやアカウントの消滅がある場合も珍しくはないので気をつけましょう。

 

ユーザーの人数制限もチェックしておく

法人の場合には、かなり多くの人数で利用するというケースも珍しくはありません。

選ぶ際には、利用できる社内や取引先のユーザー数制限を確認しておきましょう。

ユーザー数は、一人増えるごとに課金になるケースもあれば、ユーザー数には決まりがなく無制限で使えるケースもあります。

ファイル容量に注目して選ぶ人が多いですが、ユーザーの人数も考えておかないと、後々思わぬ出費となってしまうことにもなりかねません。

多くのユーザーがいて、ファイル容量は大きくない場合には、ユーザー数無制限で使えるクラウドストレージを選んで置いた方がコストパフォーマンス的にも優れているということは頭に置いておくようにしましょう。

 

セキュリティーやサポート体制について

個人の場合には、プライバシーや個人情報の流出に気をつけなくてはなりませんが、法人向けでは特にファイルの暗号化や管理を始めとした、セキュリティー関連の機能が充実しているのかを確認しておかなくてはなりません。

企業の経営にも関わる重要なデータを保管することも多いからこそ、よくチェックしておく必要があります。

機能が充実しているに越したことはないと考えてしまいがちですが、機能が充実するということはその分使い方が複雑化してしまっているということにもつながりがちです。

使い勝手が良くないとなれば、かえって手間がかかってしまったり利用しないまま放置ということにもなりかねないので、よく確認しておき本当に必要な機能やサービスのみを選ぶようにしておくべきではないでしょうか。

もちろんサポート体制にも注目しておかなくてはなりません。

日本国外でサービスの提供を行なっている業者も多いですが、日本国外となれば日本で求めているサービスには対応していなかったり、サポート体制も十分ではないケースもあります。

万が一の事態が起きた際には、迅速に対応してもらうことができるのかということが重要ということは確かです。

 

少しでも効率よく業務を進行するためにも、いつでもどこからでもデータのやりとりが可能なオンラインのストレージは今の時代では欠かせない存在と言えるのではないでしょうか。

社内でのファイル共有はもちろんのこと、社外とのファイル共有を行うことも珍しいことではなく、安全に行うためにはどのような対策を行えば良いのかしっかりと考えてから選ばなくてはなりません。

法人となれば個人での利用ではなく、業務での利用となるので、アクセス権限やウイルス対策といった各種のセキュリティー機能は必須となってくることは間違いありません。

個人ではなく法人向けのオンラインのストレージサービスも近年ではかなり増えていますが、それぞれの業者ごとにかなり違いがあるので、適した先を選ぶことが大切です。

法人利用にあたっては情報漏洩を防ぐ強固なセキュリティー機能は必須と言えるでしょう。

サイト内検索
クラウドストレージ関連コラム

法人向けクラウドストレージおすすめ5選

商品画像
商品名ixMark(イクスマーク):株式会社フェアーウェイ
box(ボックス)どこでもキャビネット:大塚商会クラウドファイルサーバー:富士通dropbox(ドロップボックス)
特徴業界一のコストパフォーマンスで初めての導入にも最適ITに強い企業におすすめ!好みにカスタマイズできる低コストで導入可能!初めてのクラウドストレージにも容量少なくても平気なら社員数が多い企業におすすめ!容量無制限で簡単に共有、他サービスとの連携も魅力的
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ