本当におすすめな法人向けクラウドストレージ(オンラインストレージ)はこれ!比較ランキングで紹介!

オンラインストレージに違法ファイルをダウンロードしてしまった場合は?

オンラインストレージを利用する際に気をつけておきたいことは多いものです。

例えば、オンラインストレージと違法ファイルの関係についてはしっかりと知っておくと良いでしょう。

特にこうしたことについて知っておかないと、ビジネスでオンラインストレージを使う際に思わぬ問題になることがあります。

ここではそんなポイントについて解説します。

 

オンラインストレージを使う際の注意点

オンラインストレージを使う際に気をつけておきたいのが違法ファイルについてです。

違法ファイルとひとくちで言ってもいろいろありますが、著作権を無視した動画や不法に入手した楽曲、個人情報などが記載されたテキストファイルなどが違法ファイルになります。

このようなファイルをうっかりオンラインストレージにアップロードしてしまった場合には思わぬ問題になることもあるのです。

例えば、動画ファイルをアップロードした場合には著作権の関係から著作権法違反で訴えられることもあります。

これによって会社の評判がガタ落ちになることも。

著作権法違反は軽くみている人が多いですが、ビジネスに大きなダメージを与えることがあるので気をつけておきたいところです。

とはいえ、実際に違法ファイルをアップロードしてもあまり問題になることはありません。

とはいえ、時には問題になることもありますから、もしも法外ファイルをアップロードしたことがわかったらすぐに消去するようにしておきましょう。

また、ストレージサービスにアップロードしたファイルの情報は数年程度ストレージサービスに保存されることもあります。

これは対処しようがないですが、基本的には大量に法外ファイルなどをストレージサービスにアップロードするといったようなことがない限りは問題になることは少ないです。

このように違法ファイルについても気をつけておきたいところですが、違法ファイル以外にも個人情報などをアップロードするのも避けておくと良いでしょう。

やはりオンラインストレージサービスはハッキングの危険性がりますから、大事な情報を載せると盗まれる結果にもなりかねません。

 

ストレージサービス責任者を設ける

ストレージサービスを使う際にはストレージサービス責任者を設けておきましょう。

このように責任者を明確化することによってストレージサービスもよりうまく使えるようになります。

ストレージサービス責任者にストレージサービスを定期的に巡回してもらうことで違法ファイルがアップロードされているかどうかもわかるようになってきます。

ストレージサービス責任者を専属で雇う会社もあるくらいです。

また、ストレージサービス責任者がいればストレージサービスについての教育やストレージの整理などもしてもらえてかなり役立ってきます。

ストレージサービスは便利ですが使い方によってかなりその効果は変わるのでしっかりとストレージサービス責任者などを設けてうまく使えるようにしておきましょう。

 

ストレージサービスとウイルスソフトウェア

ストレージサービスにウイルスソフトウェアウイルス動画をアップロードするなんてことは、珍しくありません。

これはかなり怖いものですから、しっかりと気をつけておきましょう。

ストレージサービスはかなり便利ですが、もしもウイルスソフトウェアをストレージサービスにアップロードすると一気に社内にウイルスソフトウェアが広まってしまうことがあります。

だからこそストレージサービスにアップロードする際にはアップロードするファイルなどを必ずウイルス対策ソフトで確認しておくといったようにしておくと良いでしょう。

また、もしもウイルスが社内で広まった場合にはストレージサービスを疑うこともおすすめです。

ストレージサービスからウイルスが広まってしまうことは決して少なくないためです。

もしもウイルスが社内で広まったらストレージサービスの利用は停止するといったように対策しておくと良いでしょう。

いずれにしてもストレージサービスは使い方によって諸刃の剣になります。

だからこそしっかりと使い方などを定めたり、ストレージサービス責任者を設けると言ったような対策をしっかりしておくことが必要になってきます。

 

ストレージサービスを利用する際には違法ファイルをアップロードしないようにしましょう。

違法ファイルをアップロードすると著作権法違反などで訴えられることもあり、会社の評判にも大いに関わってきます。

また、ストレージサービス責任者を設けることもおすすめです。

ストレージサービスは便利ですが、使い方などを誤るとウイルスソフトウェアを社内に広げてしまうことにもなりかねません。

このようにストレージサービスを使う際には気をつけておきたいことが多いですから、安易に使わないようにしておきましょう。