本当におすすめな法人向けクラウドストレージ(オンラインストレージ)はこれ!比較ランキングで紹介!

無料オンラインストレージのリスクの対策をしよう

無料オンラインストレージサービスの利用を検討しているならばそのリスクについては熟知しておくべきです。

無料オンラインストレージは大変コスト的に役立ちますが、思わぬリスクも多数介在しています。

例えば、無料オンラインストレージを利用することでデータが盗まれるといったことがあるのです。

 

無料オンラインストレージの危険性について

 

気をつけておきたい無料オンラインストレージの危険性はいくつかあります。

まず、無料オンラインストレージは無料ということもあってセキュリティがあまり充実していないことがあります。やはり有料のストレージサービスよりもセキュリティなどにはコストをかけづらいのが実態です。

このため、無料のストレージサービスはハッキングなどの影響を受けやすいことを理解しておきましょう。

ハッキングなどによって無料のストレージサービスのサーバーがダウンすると一定期間保存したファイルなどにアクセスできなくなることもあります。

また、ファイル内容がハッキングされてしまってファイル内容が改ざんされることも。このような危険性があることは無料のストレージサービスを利用する際には理解しておきたいところです。

また、無料オンラインストレージ運営者についてもじっくり調べておくべきでしょう。

無料オンラインストレージによってはかなり信頼できるところもありますが、サービスによっては運営者がはっきりしないところも。

こうした無料オンラインストレージを利用することによって運営者にファイルの内容を盗み見られるなんてことにもなりかねません。このような危険性に対処するためにもこれから無料オンラインストレージを利用するならば信頼できる無料オンラインストレージだけ利用しておくようにしておきましょう。

無料のストレージサービスはどのように収益を上げているのか理解しておくことも大事です。

無料のストレージサービスは広告収入によって収益を上げているところが多いですが、中には不埒な方法によって収益を上げているところも。例えば、無料のストレージサービスによっては個人情報を他のウェブサイトに売り渡すことによって収益を上げているところもあるのです。

こうしたこともあり、全く広告もなにもないのに無料に利用できるといった場合には少し疑ってみると良いでしょう。

 

リスクを最小限に抑えるには何をすればよいか

 

上記のようなリスクが怖いならばいろいろと工夫しておくべきでしょう。

例えば、無料のストレージサービスを利用する際には個人情報などを載せたファイルやテキストはアップロードしないようにするといったようにです。

もしも個人情報などをストレージサービスにアップロードしたいならばこうした場合にだけ有料のストレージサービスを利用するのもありです。

有料のストレージサービスによってはデータ容量によって課金されてくるところがあり、こうしたストレージサービスを利用することで一気にコストが下げられます。

このように使うストレージサービスを使い分けることでハッキングされてもそこまで問題ではなくなってきます。

また、無料のストレージサービスからファイルをダウンロードする際にはしっかりとウイルスソフトウェアをパソコンに入れておきましょう。

ウイルスソフトウェアがないのに無料のストレージサービスを利用するのはかなり危険です。

加えて、ダウンロードしたファイルが改ざんされていないかもチェックしておくべきです。

ファイル内容の正確性を確かめるソフトウェアがありますから、こうしたソフトウェアを利用してしっかりとファイル内容の正確性について見ておきましょう。

 

無料のストレージサービスならではの注意点

 

無料のストレージサービスは単にリスクがあるというだけではありません。

無料のストレージサービスは無料ということで思わぬ使いにくい点もあります。

例えば、無料のストレージサービスは基本的に広告収入によって収益を上げています。このため、かなり広告などを利用時に見ないといけなくて不快に感じることもあるでしょう。

他にも無料のストレージサービスはサーバー数も限られていて頻繁にダウンするなんてことも多いです。

ダウンしないとしてもダウンロード速度がかなり遅いなんてことは珍しくありません。1GBのデータをダウンロードするのに一日もかかるといった無料のストレージサービスもあります。

このようなこともあり、少しくらいであれば料金を支払っても有料のストレージサービスを利用したほうが良いと感じる人は多いのです。いずれにしても本当に無料のストレージサービスが自分に合うかはじっくり検討すると良いでしょう。

 

無料のストレージサービスはリスクがけっこうあります。無料のストレージサービスはハッキングを受けやすいですし、個人情報が盗まれることも。

無料のストレージサービスを利用する際には有料のストレージサービスと組み合わせてリスクを少なくすることも大事です。

また、無料のストレージサービスはサーバーなどがダウンするといったこともありますからストレスが貯まることもあるので気をつけておきましょう。

サイト内検索

法人向けクラウドストレージおすすめ5選

商品画像
商品名ixMark(イクスマーク):株式会社フェアーウェイ
box(ボックス)どこでもキャビネット:大塚商会クラウドファイルサーバー:富士通dropbox(ドロップボックス)
特徴業界一のコストパフォーマンスで初めての導入にも最適ITに強い企業におすすめ!好みにカスタマイズできる低コストで導入可能!初めてのクラウドストレージにも容量少なくても平気なら社員数が多い企業におすすめ!容量無制限で簡単に共有、他サービスとの連携も魅力的
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ