本当におすすめな法人向けクラウドストレージ(オンラインストレージ)はこれ!比較ランキングで紹介!

オンラインストレージのサイバー攻撃に気をつけよう

ストレージサービスを使えばかなり便利にファイル共有などができますが、オンラインストレージはサイバー攻撃に脆弱なことを知っていますか。

ストレージサービスは便利なものの、思わぬ危険性も隠れています。

サイバー攻撃によってパスワードなどが漏出するなんてことも起こりますが、こうしたサイバー攻撃に対処するためにはどうしたら良いのでしょうか。

 

ストレージサービスを利用する際には

 

ストレージサービスはサイバー攻撃によくあっています。

これはストレージサービスには大量に個人情報がアップロードされており、サイバー攻撃の攻撃対象としても大変適しているためです。

ストレージサービスとしてもこうしたサイバー攻撃には気をつけていますが、利用者としても気をつけておくに越したことはありません。

例えば、ストレージサービスを利用する際には個人情報などをアップロードしないことが大事です。もしもストレージサービスがハッキングにあってデータが流出しても個人情報をアップロードしていなければ被害を最低限に抑えられます。

また、個人情報をアップロードしたい場合には暗号化しておくと良いでしょう。自社のソフトウェアでないと読み取れないデータ形式にするといったように工夫することによって一気にサイバー攻撃への対応度を高めることができるようになります。

サイバー攻撃に強いストレージサービスを選ぶこともおすすめです。

ストレージサービスによってはハッキング対策などを特に強化しているところがあります。

こうしたストレージサービスを選ぶことによってより安心してストレージサービスを利用することができるようになるのです。

パスワードを強化することもおすすめでしょう。パスワードを突破された結果、データが失われることもあります。

パスワードはそのためなるべく推測されにくい複雑なものにしておきましょう。パスワード生成ソフトウェアなどを使うのも一つの手です。

いくらストレージサービスのセキュリティが強くとも設定したパスワードが適当だとそれが原因でデータが失われることがあるのです。

 

どのような被害が生じるのか知っておく

 

実際にサイバー攻撃にあうといろいろな被害も生じます。

まず、データ流出がその一つです。データ流出することによって個人情報などが思わぬ相手に盗み取られることもあります。

クレジットカードなどの情報もハッキングによって盗まれることも。特に会社としてストレージサービスを利用している際には顧客情報などを流出させてしまうと大問題になることも。

だからこそ顧客情報の管理は慎重に行っておくべきでしょう。他にサイバーがダウンすることもよくあります。

ハッキングもDDOSのような種類のものはサイバーダウンをメインに狙って行われています。サイバーダウンすることによって一定期間ストレージサービスが使えなくなってビジネスに支障が出ることも。

これ以外にもサイバーダウンによりデータが失われることもあります。このようにいろいろな被害がありますが、アカウントを乗っ取られることもあります。

アカウントを乗っ取られることでデータが失われるだけでなく犯罪にアカウントが使われることもあります。いずれにしても実にいろいろな被害がありますから対策をしっかりして備えておくようにしておきたいところです。

 

もしもデータが失われたらどうする

 

ハッキングはどれだけ気をつけていても遭う危険があります。

だからこそハッキングにあった際のことを考えておきましょう。例えば、ハッキングにあった場合に備えてバックアップをとっておくというのも良いでしょう。

他にもハッキングにあった際に備えて他のストレージサービスを契約しておくこともありです。

特にストレージサービスがダウンするとビジネスに支障が出る場合にはこうした対策を絶対にしておくべきです。ハッキングにあったらどのくらいストレージサービスから保証が受けられるかもポイントです。

有料のストレージサービスによってはかなり手厚い保証を用意していることもあります。これも有料のストレージサービスが便利なわけですが、保証が全くないところもあります。

ハッキングされて顧客情報が流出した際には適切な顧客対応も必要となりますが、こうした対応は迅速に行うことが大事になってきます。

こうしたマニュアルを整えて万一に備えておくようにすると良いでしょう。いずれにしてもビジネスでストレージサービスを使うならばこうしたこともしっかり調べて安心して使用できるようになっておきたいところです。

 

ハッキングはオンラインストレージサービスを利用する際には考えておかないといけない問題です。

ハッキングに遭うことによって大事な情報が流出することもあります。

また、ハッキングにあった際のことを考えておくのも良いでしょう。バックアップなどをとっておくとともに他のストレージサービスも契約しておくとかなり効果的です。いずれにしてもハッキングは厄介なものですが、対策すればある程度処置することができますから心配しすぎないようにしておきましょう。

サイト内検索
クラウドストレージ関連コラム

法人向けクラウドストレージおすすめ5選

商品画像
商品名ixMark(イクスマーク):株式会社フェアーウェイ
box(ボックス)どこでもキャビネット:大塚商会クラウドファイルサーバー:富士通dropbox(ドロップボックス)
特徴業界一のコストパフォーマンスで初めての導入にも最適ITに強い企業におすすめ!好みにカスタマイズできる低コストで導入可能!初めてのクラウドストレージにも容量少なくても平気なら社員数が多い企業におすすめ!容量無制限で簡単に共有、他サービスとの連携も魅力的
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ