本当におすすめな法人向けクラウドストレージ(オンラインストレージ)はこれ!比較ランキングで紹介!

フレッツ・あずけ〜る

フレッツ・あずけ〜る

 

【詳細】

会社名:東日本電信電話株式会社

住所:〒163-8019 東京都新宿区西新宿3-19-2

連絡先:03-5359-5111

 

 

フレッツ・あずけ〜るというクラウドストレージは、フレッツ光を契約していれば利用可能な、データ保管のサービスになります。
いわゆるWEB上のデータ保管庫ですが、セキュリティの強さが特徴的です。
また利用料金は、容量に応じて変わってきます。

 

あずけ〜るとはどのようなサービスなのか

フレッツといえば、NTTが提供している光回線になります。
大変高速な光ファイバーの回線ですが、それを契約している状態なら、冒頭のフレッツ・あずけ〜るを利用できる訳です。
ですから未契約の状態ですと、そのクラウドサービスは利用できません。
このNTTのクラウドサービスには、大まかには2つのプランがあります。
個人向けもしくは法人向けです。

〇法人向けには、PROという名称が付いています。
・個人向けと比べると、多くのデータ量を保存できるのが特徴的です。
というのも個人の場合は、保存できるデータ量の最大値は1000GBになります。
それに対してPROというプランなら、最大5GBになる訳です。
なお最小値は、どちらのプランも変わりません。
どちらも最大10GBから利用できるプランになります。
・このフレッツ契約者限定のサービスは、WEBを活用した保管庫になります。
例えば作成した電子データや文書データなどを、保管庫に保存する事はできます。
つまりNTTのストレージサービスに対して、データを預ける事になる訳です。
そのデータは、強く保護された状態で保存されます。
大切な資産は、厳重に金庫などに保管する事もあるでしょう。
それと同じく、WEB上の保管庫に保存できる訳です。
・なお保管庫内のデータを取り出したい時には、端末などによる認証を行う必要があります。
金庫なども、決められた番号をダイヤルすれば、開けられるでしょう。
フレッツのストレージの場合は、番号をダイヤルするシステムではありません。
パソコンなどでのパスワード入力や、回線の認証システムを活用して、データを取り出せるようになります。
またスマホやタブレットでも、独自の認証システムを利用して、データは取り出せる訳です。
またフレッツのストレージは、FAX機器などにも対応しています。
FAXや複合機などのスキャニングデータなども、保存できます。

 

独自の強固なセキュリティが採用されている

ところでフレッツのクラウドサービスには、セキュリティに大きな特徴があります。
独自のセキュリティが採用されているので、データが取られてしまう確率は極めて低いです。
①そのサービスを利用する際には、まずは端末キーを登録する必要があります。
いわゆる電子の鍵のようなシステムです。
その電子の鍵は、決められた端末のみに紐付けられます。
ですから例えば、自社で普段使っているパソコンAがあるとします。
そのパソコンをフレッツ独自の鍵に紐づける登録作業を行う訳です。
するとそのパソコンを使用すれば、フレッツの保管庫に保存したデータにアクセスできるようになります。
なお登録されていない端末の場合は、データにアクセスする事自体不可能です。
社内専用のパソコンなど、特定の端末のみアクセスできる状態になります。
他社と比べると、かなり強固なセキュリティになります。
②またパソコンさえ登録しておけば良い訳でなく、フレッツの独自認証のシステムがあります。
あくまでもフレッツに契約済みのパソコンでなければ、認証されません。
ですからフレッツが解約された状態から、アクセスできない訳です。
③また仮に、アクセス権限が与えられたパソコンを紛失した時でも安心です。
ロック機能が完備されているからです。
キャッシュカードを紛失した時などは、銀行に一度連絡するでしょう。
カードを使用できない状態にしたいからです。
それと同様に、独自の遠隔のシステムでロックする事はできます。
紛失したパソコンは、悪意のある第三者が使用する可能性もあります。
その第三者が、保管庫に入り込んでしまうと、大変な事になりかねません。
ですがロックを施しておけば、入れない状態になります。

 

あずけ~るを利用する料金はどれ位か

またあずけ~るの月額ですが、契約プランに左右されます。
多くの量を保存できるプランで契約しますと、料金は高めになります。
例えば最大10GBまで保存できるプランなら、月額は500円です。
それに対して50GBまで保存可能なプランですと、月額2400円になります。
それでフレッツのあずけ~るは、最大5TBまでは保存可能です。
その一番大きな容量のプランで契約する場合は、165000円になります。
したがって多くのデータを保存したい場合は、利用料金も大きくなる訳です。
なおフレッツのあずけ~るでは、特に初期費用は発生しません。
無料にはなります。
ただし上述の通り、あくまでもフレッツの光回線は契約している方限定のサービスです。
ですから上述の月額とは別途で、光回線の利用料金は支払う事になります。

〇まとめ
★すなわちフレッツ・あずけ〜るは、パソコン内の電子データなどを強固なセキュリティで保存できる訳です。
★外部からの不正アクセスなどが不安な時には、そのサービスを活用してみると良いでしょう。
★とても安全な認証システムが採用されていますし、おすすめです。